薬剤師の転職求人サイトを使うメリットとデメリットについて

いくつかの複数のサイトに登録した方が望ましい

薬剤師専門の転職求人サイトを利用するメリットやデメリット非公開の好条件の仕事の紹介もしてもらえる可能性があるいくつかの複数のサイトに登録した方が望ましい

そういった理由から、専門に転職サイトに登録すれば、情報誌やハローワークに掲載されないような非公開の好条件の職場を紹介してもらえる可能性が高くなります。
薬剤師専門の転職求人サイトを利用するメリットは、サイトに登録する事で担当のキャリアコンサルタントから次のようなサポートが期待できます。
まずはどんな転職先が自分に適しているのかをしっかり話し合って導き出すしっかりとしたカウンセリングを受けられます。
このカウンセリングによって、今まで自分では知り得なかった最適な職場を紹介してもらえます。
また職場の見学や面接の日程やアドバイスなどだけでなく、キャリアプランの作成や職場の事前調査なども行ってくれます。
それ以外にも転職先の職場に対して、代理で雇用条件の交渉をやってくれたり、就業に必要な書類の作成の書き方のアドバイスや、転職後の働き始めた職場のトラブルまで解決してもらえます。
これだけ便利で使える薬剤師専門の転職求人サイトですが、デメリットもいくつか考えられます。
サイトに登録して担当のキャリアコンサルタントのサポートを受けて、自分に適した職場を紹介してもらうためには、何度も面談してカウンセリングを行う必要があり、その回数も非常に多くなり煩わしく感じる事です。
始めの頃は真剣に探してくれているのだから有難いと感じますが、1週間になんども電話してきたり、毎週末に面談を繰り返すと煩わしく感じて嫌だなと思う人もでてきます。
それ以外にも専門の転職サイトの中には、一部悪質の業者もいて面談やカウンセリングを全くやらずに、一切要望を聞かずに紹介手数料欲しさに、全く適していない条件の悪い職場を紹介される事もあります。
こういった悪質な転職サイトもあるので、1つの転職サイトに絞らずにどうじにいくつかの複数のサイトに登録した方が望ましいです。